!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:2013年03月 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年03月28日

エンダイブのグラタン



フランス土産と言う事でエンダイブを頂いた。

フランス産のエンダイブ。

サラダにしようかと思ったけれどグラタンにする事にした。

もう桜も咲き始めている春なのに、冬の家庭料理の定番のエンダイブのグラタン。

花冷えで冷えるから丁度いいかも知れない。

まずはエンダイブの根っこの部分をくるっとくりぬくようにして芯を取り除き

ミルクを入れた水で軽くボイルする。

水を切り、リンデン自慢のジャンボンドパリの薄切りでクルリと巻き

ベシャメルソースをひいたグラタン皿の上に並べ更に上からタップリとベシャメルソースをかける。

上におろしたコンテチーズをタップリふり180度のオーブンに。

しっかりと焼き目をつけて熱いうちに食べる。

少し苦いエンダイブと美味しいハムと優しい甘味のベシャメルソースがとっていい感じ。

が、何か食べていると何か引っかかる。

なんだろう。最近知人のうちでご飯食べをした時の感じがデジャヴのように浮かんでくる。


あーっ、これ豚バラと白菜のお鍋の味に良く似ている。

折角のお洒落なおフランスのグラタンが・・・・・・

でも、まぁどちらも家庭料理だからそんなものかもしれないし  

Posted by jos at 22:11Comments(1)まかない

2013年03月25日

ヴィオレット



まだまだ肌ざむいけれど確実に春が来た。

桜も咲きだして世間は桜さくらとうるさい。

が、視線を下に向けるとタンポポも咲いているし、菜の花もカタバミもきれいに咲いている。

そんな黄色の花じゃなく菫の花も春らしく又可憐でとってもきれい。

タンポポ、カタバミ、菜の花なんかはとっても庶民的だしそれはそれでいいけれど

スミレは色も高貴な色、紫で宝塚のテーマソング?にもなっていたり

ナポレオンがジョセフィーヌにプレゼントしたりとなんだかとっても素敵な感じがする。

香りをかぐととってもかぐわしい香りがする。

そんな香りをかぐとなるほどジョセフィーヌの気をひこうと

ナポレオンがブーケにして贈ったのも理解できる。

またチョコレートの飾りにチョコンとスミレの花の砂糖漬けがのっているのを、

色合いがいいからか良く見かける。

嫌う人も多いけれど舌の上でゆーっくりと溶かすとスミレのいい香りがして

最後にスミレの花弁が残るのを知らない人が多い。

あれはあれでとっても美味しいんだけど。

僕は花やさんの前を通ったら蕾がたくさん着いたスミレを見かけたから買ってしまったけれど

アスファルトの端に可憐に咲いているスミレがとってもいいなと思う。

葉っぱが長いの、丸いのと、紫の、ピンクなの、白いのととっても可愛い。

道端で探してください。



  

Posted by jos at 22:39Comments(1)

2013年03月15日

コーンビーフ



この写真は丹波牛で有名ないづつ屋さんから依頼のあったコンビーフの試作。

いづつ屋さんは自前の牧場も持っているし、肉をデパートやホテルにも卸しをしているから

あらゆるランクの肉も部位も持っている。

そんなお肉屋さんのプライベートブランドのコンビーフを作るんだから気合も入る。

まずはどんなコンビーフを作るかを何度も話をする。

しかし何度話をしても欲張った内容になる。

仕方ないので二手を作る事になった。

一つは、折角の美味しい和牛を使うんだから和牛香の香る脂を少し残し旨みタップリのコクのあるタイプ。

もう一つはあっさりと肉本来の純粋な美味しいさを追求したタイプ。

それらに合わした肉のランクと部位を指定して何度か試作をしてなんとかOKをもらった。

もう少し自分の中でしっくりこない部分を微調整してから商品化をします。

いづつ屋さんの店頭で買う事が出来ますが

結構美味しいのでうちでも売れないかを検討中です。

少しお待ちください。
  

Posted by jos at 21:37Comments(1)

2013年03月10日

春のさくらソーセージ明日から発売



春になったかと思ったら今朝は急に冷え込んだりして季節の変わり目の変な天気。

三寒四温って言うけれど最近は異常気象でそんな規則性も薄れている。

でも確実に春は来ている。

梅も咲いているし水仙も満開。

桜の蕾も堅いながらも少しずつ大きくなってきている。

もうすぐ春。

と言う訳で春を先取りのさくらソーセージ。

春の人気ソーセージ。

桜の香りがほのかに香る。

ホンワリと香る桜の香り。ソーセージ生地に見える緑の桜の葉。

そしてピンクの桜の花。

春一杯のソーセージ。

明日から発売です。  

2013年03月01日

パテアンクルート 始めました



先日pate en crouteの記事をアップしたらたくさんのお客さんから商品化のリクエストがあった。

かなり広い反応だったので、商品化するのにいい機会かもしれない。

と言う訳で明日の土曜日から販売します。

ソーセージ屋さん達が良く言う事だけど、うちはショーケースにテリーヌがあるから

華やいで見えるらしい。

そこにこのパテアンクルートがあると更に見栄えがする。

しかも食べても美味しい。

特に調理中にパテから染みでた焼き汁がパイに染み込みとっても美味しい。

外はカリッと内側はジュワ―っと。

もちろん中身のパテもコクがあってテリーヌとまた違った美味しさ。

売れるかなー、売れるといいな。

フランスでも大人気の商品。

明日から京都でも売り出します。

買えるのは日本できっとうちだけ。

貴重ですよー