!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:2009年12月 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年12月30日

ガレットデロワ



日本ではそうでもないけどフランスでは、クリスマスが終わると

次のキリスト教の大切な宗教行事の公現節に向けて

お菓子のガレットデロアがお菓子屋さんやスーパーにあふれかえる。

来年は、作るのかなー、作れるかなーとか逡巡していたけど

なんとかスタッフが頑張って作ってくれるのでレストランに続き

シャルキュトリーでも出すことになりました。

今年フランスに行く用事があったんのでその時にでも

中に入れるフェーブを買ってくる予定だったけど結局いけなくって

フェーブも手に入れられなくって今の手持ちの16ヶだけ。

だからフェーブ入りのガレットデロアも16ヶ限定になります。

1月5日から毎日2ヶ限定です。

写真撮りと試作を兼ねて作った写真のガレットですが

中のフランジパーヌクリームに工夫をしたら今までのクリームよりも

ずーっと香りと風味がよくなりました。

朝のコーヒーと一緒に味見したらとってもおいしかったです。
  

Posted by jos at 21:10Comments(0)デザート

2009年12月25日

シャンテレ・バ



今日フランスのAmazonからCDが届きました。

そして遅ればせながら春樹の1Q84を今読んでいます。

1Q84はハードボイルドワンダーランドとか海辺のカフカとかに微妙にかぶっていて

ファンには、その関連がとても興味があるんでしょうね。

2回目のヨーロッパに行く時、プルーストの失われた時を求めてと

ハードボイルドワンダーランドと何冊かの本を持って行った。

失われた時を求めてはホントに噂通り退屈で読んでも読んでも

内容に入り込めなかったけど外国という特殊な環境ゆえなんとか読むことができた。

スッカリ内容は、忘れたけれど。

ハードボイルドワンダーランドはその真逆でとても入り込めた。

いた町はとても田舎で交通手段は朝夕2本ずつのバスしかなくって、

しかも下宿先は山の中腹の一軒家だったので

森の中で隔離されたような環境の主人公に入り込むことができ

今も読む本がなくなると読むことがある。

1Q84は、そんなハードボイルドワンダーランドに負けず劣らず

面白くって結構入り込んでしまう本。

そして1Q84を読んでいると音楽が上手に使われていてどんな曲なのか興味が出てくる。

その中でサッチモのシャンテレ・バという曲が使われていて

どんなのかYouTubeで検索したけど出てこなくっていろいろ探しても出てこない。

むきになってしまった。

ナッキングコールはスペイン語の歌をよくうたっているけど

サッチモは、シャンソンを歌っているからフランス語かと思い

フランスのAmazonにChante les basと入れたらすんなり出てきた。

うれしくなって即買った。アホですね。

わざわざフランスのAmazonで買う事もないのに。

そしてそれが今日ようやく着いた。

聴いてみると1Q84に見事にしっくり来る。

これを聴きながら読むとまた感じが変わる気がします。
  

Posted by jos at 21:52Comments(0)

2009年12月22日

クリスマスのオードブル



あまり宣伝していないのにローストチキンとオードブルが人気で

たくさん注文をお客さんからいただいた。

オードブルの内容は生ハム、サラミ、オードブルソーセージとパテとかテリーヌで

まだ初年度で余裕があるからお客さんの要望を聞いて中身を変えたりしている。

喜んでもらえるといいんだけど。

その中に盛り込むオードブルソーセージが計算外で足らなくなり急いで作った。

ドイツでアウフシュニッツと言われているスライスソーセージで

ドイツやスイスの朝食のビュッフェに並んでるやつ。

これをパンにはさんだりサラダと食べると中々美味しい。

でもあんまり馴染みがないのか今ひとつ人気がなくって残念。

なかなかに美味しいのに。

朝食のハムの代わりにいかがでしょうか。いろんな味が楽しめるんですけど。  

Posted by jos at 21:15Comments(0)トレトゥール

2009年12月18日

Christmas Menu


こんばんは!
昨日今日と急に冷え込んで、いつ雪が降ってもおかしくない寒さですねicon10
みなさん風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね。

さてさて、クリスマスまであと1週間です!
LINDENBAUM では只今クリスマス特別メニューのご予約を受け付けています。


***************************************

・クリスマスオードブル  A:¥3,150  B:¥5,250

・数量限定!クリスマスローストチキン 一羽:¥4,500




締め切りは23日までです。お早めに!
お渡し日の3日前までにご予約をお願いします。


ご予約は店頭、お電話またはFaxで承っております。
今年のクリスマスはぜひ!LINDENBAUMの特別メニューでお楽しみくださいICON61

ICON40 075-751-0786
ご連絡お待ちしてますICON64  

Posted by jos at 22:43Comments(0)料理メニュー

2009年12月18日

ソーセージな一日



年末だからかソーセージがよく売れる。

オープンして初めてのお歳暮はカッコ悪くない程度の注文を受けた。

もっと来るかなーとか思っていたら世の中そんなに甘くなくって

ホントにカッコ悪くない程度。

でもいつもいつもたくさんの人が気にかけてくれて注文くれはって感謝感謝。

今日は、朝からずーっとソーセージ。単純作業であきるけれど

途中で手を抜くと後で手痛いしっぺ返しが来るから手も気も抜けない。

アーしんど。

昨日あるスーパーの社長からいきなり電話があり

「なんか熊野神社の近くで始めたらしいねー」ってとぼけられた。

「ソーセージ売れてへんかったらうちで売ってやるよー」って言われてしまった。

善意でいってくれてはるんやろなー、そういえば昔もえらく世話になっている。

年明けにお年始を兼ねて開店のあいさつに行って商談?するのかなー

こんなソーセージな一日が増えていくのは、つらいなー困ったなー

暇なんも困るけれど。  

2009年12月14日

奈良のピザ屋さん

今日は、奈良の東生駒にあるピッツエリアの

アルナッジョさんに営業みたいなんに行ってきました。

知り合いの業者さんに味見にとあげたソーセージを

そこで味見しはったらアルナッジョのコックさんが気に入って、

うちに入れてくださいと丁寧にお願いされたので逆に恐縮してご挨拶に伺いました。

ここのコックさんは、近くにまたイタリアンレストランも持ってはって

なかなかのやり手で、でもすごく腰が低くって見習わなくてはいけない。

僕なんかすぐに調子に乗ってしまうのに。

少し早めについたのでピッツアのマルゲリータを注文して食べたら、

ナポリタイプのあっさりモチモチとしたとても美味しいピッツア。

こんな美味しいピッツアを出すレストランがうちのソーセージを

使ってくれるってホントにありがたい。

あまり業務卸は、気が進まなかったけれど

コックさんもいい人なんでお付き合いすることにしました。

奈良の東生駒に行くことがあれば行ってみてください。

お話しているとピッツアに懸ける想いと僕のソーセージに懸ける想いが

かぶっていろいろと共感できました。

いいお店です。
  

Posted by jos at 21:07Comments(0)

2009年12月10日

ポトフにぴったりソーセージ



お客さんと話をして献立を訊いてソーセージをお勧めするけれど

以外とポトフといわれることが多くって

それならばとモンベリアールソーセージを勧めていたけれど

イタリアのポトフ ボリートミストに使うコテキーノを作りました。

正しくは、コテキーニでヨーロッパの言葉に多い複数と単数の呼称の問題ですね。

クリスマスとか新年に食べるといいらしくってレンズ豆と炊くと縁起のいいらしいです。

レンズ豆がお金の形をしているからお金がたまるとか。

京都でも頭芋とか食べるのに似ていて

人間って国は、違っても発想は一緒なんですね。

肝心のコテキーニソーセージは、もっちりとして

モンベリアールのスパイシーな味に対照的なマイルドさです。  

2009年12月05日

オードブル盛り合わせ



うちはシャルキュトリーとトレトゥールとうたっています。

トレトゥールって何かっていうとケーターリングってことで仕出しとか出前ですね。

最近はホームパーティや、持ち寄りパーティが多くなってきて

持ち寄りパーティ用のオーダブルをって注文がたびたびあります。

今日も2件あってオードブルとシチューの注文をこなしました。

 写真ので3000円くらいでお客さんのリクエストでスモークサーモンやテリーヌとかを盛合します。

もうすでにクリスマスの予約も入っていてちょっと戦々恐々としています。

大丈夫かなー
  

Posted by jos at 22:33Comments(0)トレトゥール

2009年12月02日

スモーク スモーク



スモークハウスの改造も終わり昨日は、ソーセージを8種類作った。

でも以前よりも楽になって、またクオリティも上がりいいことずくめ。

今日は、スモークサーモン、カモのスモーク、モンベリアールのスモークを冷薫で仕上げた。

冷薫に関しては、以前の煙の出方と少し違うので少し違和感があるけどすぐに慣れると思う。

今回のスモークサーモンは、脂のノリが丁度よかったので自信作で

すぐに味見をしたかったけど一晩寝かさないと味とスモークが落ち着かないのでちょっと我慢。

昼からは、アマカラ手帖の取材があり写真とかバシャバシャと撮られとても恥ずかしかった。

今回のライターさんは、妙にソーセージに詳しい人で

マニアックなことを突っ込んで聞いて来はったんで面白い記事にしてくれはりそう。
   
何誌か取材を受けたけれど料理雑誌だから切り口が違うのかもしれない。

レストランの時も何回も取材を受けたけど何回受けても慣れない。

こんなんが好きな人もいるけど僕は苦手です。