!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:スナックメニュー 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年10月25日

塩味のケーキ



ケーキといえば砂糖や蜂蜜とかで甘みをつけるものなんですが、

10年位前にフランスに行った時買った料理雑誌にオリーブとハムのケーキっていうのが

載っていて試しに焼いてオードブルの付け合わせとして出したら、

美味しいけどなんかちょっと。っていう感想が多かった。

でも今この塩味のケーキは、マアマア人気の一品。

不思議なもんですね。

10年位取り続けているイギリスの料理雑誌にも

たくさんこの塩味のケーキは、たくさん載っていてイギリスでも大人気みたい。

いろんなバリエーションがあるのでこれから少しずつ出していきます。

ちょっと甘塩っぱくっておいしいですよ。  

2009年10月16日

穴の中のヒキガエル



今日は、ソーセージを使った新メニューとしてイギリス料理の

ヨークシャープディング生地を使ったTOAD IN THE HOLEというのを作った。

穴の中のヒキガエルっていう変な名前のスナックだけど中々美味しくって見た目も面白い。

薄力粉と卵、ミルク、オイルでバッター生地を作ってソーセージを一個落としいれ焼くだけ。

とっても簡単。

昔ホテルにいた時に作っていたヨークシャープディングとはえらい違いの仕上がりだけど、

たぶん今作っているのが本来のヨークシャープディングなんだと思う。

昔ホテルで作っていたボソボソのケーキみたいだったのは、なんだったんだろう。と思う今日この頃です。

情報量が全く違うのでいろんな意味で戸惑いますね。

ちなみに一個120円です。