!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:2010年03月 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年03月29日

日仏会館でお花見

先日、日仏会館から電話があった。

うちなんかに何の用かなーって思っていると

フランコフォニーっていうフランス語圏の国がいくつか集まり花見の催しをするらしく

スイス大使館のブースでスイス料理を出してくださいって言ってもらった。

突然の事でどんな料理をしたらいいか聞いてみると

フォンデューなんかどうですかと言われた。

でも意外とフォンデューは冷えると美味しくないので

ラクレットはいかがですかと提案した。

茹でたジャガイモにトロットロのチーズをかける。

そしてリンデンお勧めのモンベリアールソーセージとコルニッションピックルスを添える。

ラクレットを知ってる人なら、もうこれで食べたくって仕方なくなってると思う。

丁度新じゃがでおイモも美味しいし!

あと花冷えで夜は、肌寒いだろうしグリソン地方の生ハムと大麦の

クリームスープのポタージュデグリソンと

アッツアツの焼きソーセージを出そうかと思っています。

みなさん来てくださいね。

他にも神戸のカフェや西院のベルギー料理屋さんや

ケイジャン料理屋さんとかも来るらしいですよ。  

Posted by jos at 21:28Comments(0)催し

2010年03月18日

念願の…


みなさま、こんばんは☆
今日はソーセージの話題ではなく、ちょっとハッピーな出来事をご報告。



今日のお昼頃、
こんな車がちょうどお店の前で信号待ちを。



店長:「あっ四つ葉や」
えーーーっっっ?!!!

実はワタクシ、京都に3年程住んでいながら、
まだ生四葉を見た事がなかったのです。

とりあえずカメラを掴み取り、猛ダッシュで激写!!ですよねICON141
運転手さんとお客さんも気づいてくれて、
にこやかに手を降ってくれました♪
今日一日幸せ〜〜icon06


と、ここまではよくあるお話。


家に帰ってもまだウキウキ気分が抜けず、ヤサカさんのHPを見ていると…

「合格・必勝祈願タクシー」の特集が。
「3ヶ月間期間限定で、三つ葉バージョン29台、四つ葉バージョン1台の計30台で運行中!」



!!!!!!
なんと期間限定たった1台の特別仕様車でしたっICON61
車のボディー横にもちゃんと書いてありました。



合格発表に卒業式。
やっと春がやってきますね。
小さなハッピーをみなさまにもICON144  

Posted by jos at 22:51Comments(2)

2010年03月18日

チキンのバスク風



毎日ソーセージばっかり作ってる訳もなくあまり仕事のない日もあり

今日は何をしよっかなーって日だった。

何か料理でも作ろっかという事で鳥屋さんに電話してチキンのもも肉を取った。

冷蔵庫を覗くとスタッフが昨日ラタトィユを作った残りの

パプリカとズッキーニがあったのでチキンのニース風でも作ろうとした。

でも夏でもないし途中から方向転換して

スモークパプリカを利かしたバスク風にする事にした。

ゴクゴク自然に頭と手が動いていく。

途中で気がついた。

料理を作ってるときは結構、歌を歌いながらノリノリで作っている。

でもソーセージを作ってる時はそんな事もない。

真剣に作ってるんですかねー  

Posted by jos at 22:04Comments(0)フランス惣菜

2010年03月16日

クルミのブーダン



淡路島でイタリアンレストランをやっている友人が来たので

何かソーセージを教えてあげようとした。

何がいいかなーと考え「ブーダンってどう?」と聞くと

「いいっすね~」て返ってきたのでブーダンに決定。

最近もブログにブーダンをのっけたけどあの時のは、何も入れないナチュールだった。

今回は、クルミを入れたらなかなかこれがオッケーでいい感じ。

ブーダンばっか作ってどうなん?って思うけど以外にブーダンが売れている。変な店。

スタッフとも何が売れるか話していると

変わった物の方が個性があって売れますよ。と答えが返る。

前のレストランの時にも変な料理とかソーセージも作っていたし得意だし楽しいけれど

普通の物が売れないとあかんのですけどねー  

2010年03月12日

春のシチュー 


春が日に日に近づいてるな〜と感じる今日この頃ICON144

この時期だけのシチューはいかがでしょうか♪



仔羊と蕪のトマトシチュー「ナバラン」です。
柔らか〜く煮込まれた仔羊と、春野菜の甘みが楽しめる、今だけのシチューですicon06

ぜひぜひお試しください!  

Posted by jos at 22:35Comments(2)料理メニュー

2010年03月10日

画期的!

こんばんは!
今日は「エルブセン ズッペ」をご紹介します。

エルブセン ズッペ???

はい!
その正体はこいつですicon12



エルブセン ズッペは、マジョラムが効いたエンドウ豆のスープで、
北ヨーロッパではポピュラーなスープなのです。


それにしても…

こんな可愛いケースにスープが…icon06

なかなか画期的ですっicon12


ソーセージや野菜がたっぷり入っているので、
このスープとパンがあれば
休日のブランチなどにピッタリそうですねICON61  

Posted by jos at 23:29Comments(2)料理メニュー

2010年03月04日

ロートプレスサック



新鮮な血が手に入ったのでロートプレスサックを作りました。

血を業者さんに頼んだらどれぐらいいりますか~って聞かれた。

適当にお願いします。って頼んだらゴミ袋にタプタプ入ったのが置いてあった。

ありがたいけど、なんか嫌がらせに近い量でビックリする。

車で持って帰るけれど車の中でこぼれたりしたらとか考えると結構怖い。

コックさんと話していたらワインの瓶で2000円とか言ってたけど

そんなこと考えるとかなり安くしてくれてはってありがたいこと。

早速持って帰り下処理して小分けにするけれどこぼさない様

また飛び散らない様とても気を使う・・・・疲れる。

豚の皮を茹でてカッターっていう機械にかけピューレ状にして

血を加えドイツ風の血のソーセージのベースを作りそこに豚頭の角切りと

ベーコンの角切りとハーブとスパイスを加え味を調えケーシングに入れて加熱。

一晩冷やして翌日スライス。

これを読んだら、気持悪くって食べれない人がいるかもしれないけれど

以外とファンの多いソーセージです。一度お試しください。

僕は、子供の時大好きだったのでドイツの修行時にこれが仕込みの日はうれしかった。

なかなかのもんですよ。
  

2010年03月01日

メルゲーズ



アラブのソーセージのメルゲーズを作った。

何人かのお客さんにメルゲーズソーセージは、ありますかと

聞かれて夏になったら作りますと答えていたけれど、

お客さんに説明するより作る方が早いので早速作った。

でもこのソーセージは、生地がとても硬くってまた腸も細いので詰めるのが大変。

しんどいのでレストランの時も温存して温存して使っていた。

これがバンバン売れるとちょっと辛いな。

でもメルゲーズのないクスクスってすっごく淋しいし

またBBQとかにこれがあるととってもいかした、おしゃれなBBQになる。

アリッサっていう唐辛子のペースト(豆板醤みたいの)を

たっぷりつけて冷たい赤ワイン(反則だけど)で食べると結構美味しい。

でも作るのしんどいのであんまり買わないでください。