!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:2010年04月 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年04月28日

ほんまもんのチョリソー



祇園のバーがうちのソーセージやスモークサーモンを気にいって使ってくれている。

そこからチョリソーは、作れますかと聞かれた。

レストランの時に何回かトライしたけど全部失敗した。

表面はしっかり乾くんだけど中の方がきれいに水気がぬけてこなかった。

京都では、無理なんかなーとか考えていたけど

今は専門店としてやっているから

なんとかならへんかともう一度トライしてみた。

脂身の多めのバラ肉と牛肉を粗めのミンチにして

カッターて言う機械で細かく肉を切っていきスペイン産のスモークしたパプリカと

辛いパプリカと辛くないパプリカ、そして何種類かの香草を混ぜ

腸に詰め一本ずつひもで結んでいく。

そして乾燥さして行くけれどこの写真で三日目。

見た目は表面がシットリして湿っているけど初日からするととても乾いてきている。

とってもいい感じ。

サラミ系は始めの1っ週間が大切らしいけどこれは、きっと成功する匂いがする。

ゴールデンウィーク明けに完成かなー。  

2010年04月21日

新商品

こんばんは!
久しぶりに新しいソーセージが仲間に加わったのでお知らせしますicon12



「スイス風焼きソーセージ」    ¥400/100g


このソーセージは、4/4の日仏学館のイベントではホットドッグにして販売していました。
 イベント当日は、想像していた以上にたくさんのお客さまが来て下さり大盛況でしたICON59
 ありがとうございました。本当に感謝感謝ですっ!

後日、このソーセージを求めてお店に来て下さる方が何人もいらっしゃいました。
そこで皆さまのリクエストにお応えして登場ですicon12
白ワインが入っているので、あっさりめでジューシー♪
グリルタイプのソーセージは、これからの季節BBQなどにもオススメです!

1本〜販売しておりますのでお気軽にどうぞ★




もう1つスープのご紹介です。




☆人参とハチミツのポタージュ ¥500
☆かぶらと花野菜のポタージュ ¥500

このスープがクリーミーでとっても美味!
野菜の甘さが堪能できますよICON61


新しいソーセージとスープ、ぜひお試し下さい  

Posted by jos at 22:42Comments(1)

2010年04月17日

ドイツのソーセージコンテスト



来月ドイツのフランクフルトで開催されるソーセージのコンテストに出る事になりました。

ホントの事を言うとだいぶ前から出る事は決まっていたんだけれど

結果が出てから皆さんにお知らせしようと思っていました。

そしたらある雑誌の取材がありその記事にコンテストの事が書かれていたので

雑誌から知れる前に自分で言う方がいさぎよいかなって事で今お知らせします。

初めての事なので勝手も分からないし基準も分からない。

どうなるかわからないけれど、真剣にソーセージ作りをして約5カ月。

今の自分の立ち位置を確認するのもいいかなっと考えています。

でもやるからには、しっかりしないとダメなので

ドイツ語のソーセージの本を読みなおしおさらいの毎日です。

さすがにドイツで型にはまった事が好きみたいで

ミュンヘナーバイスヴルストは直径3センチで80gから100gと決まっていたり

ウィンナーヴルッチェンは、22㎜で40gから50gと決まっている。

日本で通常販売しているのは、食べ易いよう売り易いように

サイズとか重さとかが少しずつ違っているのでそこから直していかないとダメで大変。

がんばります。
  

Posted by jos at 21:49Comments(0)催し

2010年04月13日

いかしたナイフでしょ



なんやかんやで包丁が30本くらいある。

普通の人からするとスッゴイ数に思うだろうけどホテルに勤めているコックさんなら

アーそれくらい俺も持ってるって思うはず。

それだけ持っていても使うのは、4、5本なんだけど。

だから結構こんなん持ってたんやーて言うナイフもあって

今日ナイフケースひっくり返したら変な形のナイフが出てきた。

ドイツでソーセージの修行をしていた時に同僚が持ってたのをいいな~と思って買ったナイフ。

でも使いづらくってしまったままだった。

今日試しに使ってみたらとっても使いやすい事に気がついた。

使い方次第なんですね。

しばらくこのナイフにはまりそう。

この形でもう少し細いのもあってそれだと肉を脂から削りはがすのに楽そうで

今度ドイツに行ったら買おうかなー

こんな形のナイフは日本では売ってないでしょ。

男って結構ナイフとか好きだからこれ見ていいな~って思う人も多いはず。

いいでしょー  

Posted by jos at 22:26Comments(0)道具

2010年04月01日

ラクレット


今日のお昼ご飯は、日曜日のフランコフォニーに出すラクレットを試作がてら作ってみた。

まずメイクインを弱火で加熱していく。

ジャガイモのデンプンが充分に糊化するように65度前後の時間を多めにとる。

そして温度を上げて一気に95度まで持ち上げ完全にジャガイモに火を通す。

ラクレットオーブンにラクレットチーズをセットしてチーズをあぶる。

表面のチーズが溶けて軽く焦げ始めたら半分に切り

お皿にのっけたジャガイモの上にチーズをトローッと削りかける。

この削るっていうのがラクレットの語源らしい。

そして横には、うちの自信作のモンベリアールソーセージとコルニッションピクルスを添える。

チーズは、スイスのチーズで少しウオッシュ気味なんで

結構臭いけど火が入ると独特の香ばしい香りに変わりとっても美味しい。

きっとこれは、人気で行列できるかなーとか

スタッフと話していたけどどーかな?売れるかな

でもジャガイモとチーズっておなかにたまるのでしばらくシンドかったです。  

Posted by jos at 22:03Comments(0)

2010年04月01日

Hanami Francophonie

こんばんは〜☆
今日から4月!気分もすっかり春ですね。

春といえばお花見ICON144
お花見といえば、、、
そう!前回ご紹介した日仏学館でのイベント「花見フランコフォニー」です。
今日はイベントの詳細をお知らせします。





4月4日(日) 13−23時
関西日仏学館(京都市左京区吉田泉殿町8) 入場無料

13−20時
☆フランス語圏の料理スタンド
マグレブのクスクスやワイン、アンティル諸島のサンドイッチ、フランスのパティスリー、
ベルギービールにムール貝、ワッフル、カナダの物産、アフリカ雑貨などなど…
LINDENBAUMはスイス料理のラクレットをご用意しております。


☆ダンス&ミュージック
☆スイスの童話特集
その他さまざまな催しあり。

20−23時
☆京都フレンチ・パーティー第3弾!


う〜んワクワクしてきますねICON64
天気予報は今のところ晴れicon01
皆さま、ぜひ4日は日仏学館で一緒に楽しみましょう!
お待ちしてますICON61  

Posted by jos at 21:53Comments(0)催し