!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:2013年04月08日 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年04月08日

プティサレとレンズ豆のテリーヌ



いつもテリーヌを頼んでくれるレストランからいつもと違うのをと言うリクエストがあった。

そりゃーいつも同じだと面白くないだろうし、作っている僕も楽しくない。

そんなリクエストなら大歓迎。

まずは、スネ肉の塩漬けとレンズ豆で最近のビストロの定番料理のプティサレとレンズ豆の煮込みを作り

冷えた時の事を考え味を調整する。

ゼラチンを加えテリーヌ型に流し入れ出来上がり。

一旦冷やして固めてから型から外す。

センターに入れたはずのソーセージが少し浮いてオフセンターになっているけれど

味は濃さも塩分もバッチリ丁度。

まぁこう見えても一応ベテランだから経験値である程度はこなす事も出来る。

マアマアの仕上がり。

僕は満足したけれど先方のお客さんは満足してくれるだろうか。

スタッフに味見をしてもらい商品化を話し合ったけれど

難しそうと言う事でうちの店頭には並びません。

残念ながら。