!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:2012年01月26日 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年01月26日

更にタンシチュー 



タンシチューは大人気。

店頭に並べる尻から売れていく。

みんなタンシチューが大好きなのか。

普通のタンシチューがお客さんには一番受けるし、又食べ易いんだろうけど

それではあまりに退屈。いろんなバリエーションがあるし、そんな楽しさを知ってほしいと

思うけれど、でもやっぱり普通のが一番お客さんに受けるんだろう。

でも、ツイツイ変わったのを作りたくなる。

そこでエスコフェを見ていたら、ドゥミサレ(demi salee 塩漬けした)タンで作るレシピーがあった。

塩漬けしないタンはフレッシュのタンって書いてあるから微妙な使い別けをしているみたい。

どう違うか好奇心と探求心がムクムクともたげてくる。

そこで1週間塩漬けしたタンを煮込んでみた。

普通のタンシチューと同じ作り方、仕立て方で仕上げてみる。

煮込み始めからソースに味がのってくる。

塩漬けしているから当然アミノ酸熟成は進んでいるだろうし旨みも増えているはず。

今日ひと晩、味をなじませ明日仕上げ店頭に並べます。

興味のある方はどうぞ。
  

Posted by jos at 21:10Comments(1)トレトゥール