!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> リンデンバームのキッチンから:2012年01月19日 

京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年01月19日

エルテンスッぺ



これだけ寒い日が続くとお腹にたまる温かい物が食べたくなる。

クラムチャウダーもいいけれどオランダやドイツで定番のエルテンスッペ。

ドイツだとエルプセンズッペ。

これはお腹にたまって食べた後はしばらく温かい。

挽き割りエンドウを軽く煮崩してウインナーソーセージがタップリ入っているから

これとパンだけで十分なお昼ご飯。

オランダやドイツでは割とポピュラーなスープなのに

フランスやスイスでは作った事もないし観た事もない。

色んな食べ物が国境を越えて存在したりしなかったりするけれど

言語や民族、歴史糖の色んな理由で色んな料理や食べ物が散らばっていたりする。

そんなふうに食べ物の分布図を作ったりしたら

結構な民族学として面白いもんが出来るかも知れない。

くいしんぼうの会の小山さんが音頭を取ったりしたらスムーズに進みそうだけど

きっと小山さんはユーロー圏は守備範囲じゃないと言うだろうな。

  

Posted by jos at 23:03Comments(0)トレトゥール